引越しレスキュー

引っ越しの方法、手続き、体験談、見積り

スムーズに引っ越しにするのにどうしたらいいか?

0526001

約1ヶ月にアパートから2階建ての戸建てへの引越しをしました。同じ市内、2キロほどの距離の引越しでした。引越し希望日の5週間前にインターネットの一括見積もりサイトに登録しました。

するとすぐに色々な業者から見積もりにいきたいと電話が来て、その速さにビックリしてしまいました。全社に来てもらってはキリがないような数だったので4社に絞り次の週に見積もりに来てもらいました。

30分刻みで来てもらったのですが、鉢合わせしてしまった会社もありましたがそんなのは慣れっこのようでした。1社目、2社目、3社目、進むにつれてどんどん見積もり金額は下がっていきました。

他者よりも1円でも安くするからうちで決めてほしい、という感じでした。実際、1社目にきた会社は自分のところが一番だと聞いて、「じゃぁまぁうちになることはないと思いますけど」と言って帰っていきました。

どこもCMも流れている大手だったのでサービス内容は似たり寄ったりでした。4社目の見積もりを待たずに決めるのも悪いかなと思ったので4社目に来てもらい、迷っていると言ったら結局その会社が一番安くしてくれてそこに決めました。

6月は暇な時期なので値下げしやすいとは言っていましたが、引越しなんて値段があってないようなものなんだなと思いました。その日のうちにダンボールや梱包材をもらい引越し準備を始めました。

冬物衣類や服などそのとき使っていないものからダンボールに詰めていきました。意識したことは、引越し先ではどこで使うかということです。同じ場所はいくものはまとめて詰めました。

またダンボールに入らないもの、例えば扇風機の箱、除湿機などの小さいな家電、衣装ケース、カラーボックスなども1つ1つどこに運ぶかを紙に大きく書いて貼り付けておきました。当初50箱までは新品のダンボールを用意すると言われていて、50箱でおさまるだろうと言われていました。

しかしやはり50箱では収まらずダン足りなくなりそうだったので、中古のダンボールでいいので持って来てほしいと連絡しました。すると次の日には新品のダンボールを20枚届けてくれました。

最終的に69箱と、布団袋が2つ、あとは家具や衣装ケース、カラーボックスという荷物になりました。引越し当日は8時から作業が始まりました。3人での作業でしたが、1時間もかからないうちにアパートの荷物は全てトラックに乗っていました。

そしてすぐに新居に移動し搬入を始め、お昼までには終わると言われていましたが10時半には全て終わって帰っていきました。その早さにビックリしてしまいました。早いから雑ということもなく、家具の裏など普段手の届かないところを拭いてくれたり、ベットの位置を細かく変えてくれたり、新居に傷をつけることもありませんでした。

早いですねと声をかけたら、事前準備をここまで完璧にしてくれてあったからです、と言っていただきました。中には間に合わずに引越し作業を進めながら荷造りをするお客様もいるそうです。1ヶ月の引越し準備は大変でしたが、これだけスムーズに引越しできればがんばってよかったと思いました。