引越しレスキュー

引っ越しの方法、手続き、体験談、見積り

海外生活をずっとしていた私が日本で初めての引っ越しで・・

djkscwevwv

初めての引っ越しで荷物をまとめるのが大変

私は長年、ニューヨークに住んでいましたので、ニューヨークで何度も引っ越しをした経験がありました。でも、日本に帰国してきてから、2年前に一人暮らしをするために一戸建ての実家からマンションに引っ越しをするときには、日本で初めての引っ越しだったので、荷物のまとめ方が大変でした。

持っていくものは自分の部屋にあるものだけだったのですが、その量が半端じゃなかったのです。押し入れの中には靴箱が山ほど積み重ねてありましたし、ウォークインクローゼットには衣服がものすごくたくさんあったのです。

引っ越し業者を決めたら、ダンボール箱を置いていってくれたので、それに荷物を詰める作業を始めました。最初に箱に詰めたのは靴箱でした。靴屋のように靴がたくさんあって、ダンボール箱はどんどん靴のために使われていきました。

ダンボール箱に番号をふって、メモ帳に中に何が入っているのかを書いて記録しました。後でそれがとても便利だと感じました。

荷物が多くて大変でした

ダンボール箱に荷物を詰めていて、最後まで使っているようなものは、引っ越しが済んでもすぐに使うものなので、ダンボール箱に「すぐに使うもの」と書いておきました。引っ越し荷物には家電は家電ぐらいで、あとは家電量販店で新しく買い、引っ越しの前日に届けてもらいました。

冷蔵庫や洗濯機などがないだけでも、かなり引っ越しの荷物は少ないと思われたようですが、小物が多くて、特に衣類が多くて、衣装ケースに入ったまま持っていくものと、ウォークインクローゼットにあるものはダンボール箱に入れて運ぶことになりました。

ハンガーラックがついたダンボール箱にも入れて運びましたが、それだけでは足りず、ビニールで覆って、そのまま部屋に運ぶことになりました。しばらくは床に衣類を置いていましたが、ハンガーラックを買って、そこに服をかけるようにしたら、ちょっとは片付きました。

かなり荷物は減らしたつもりだったのですが、それでもまだ多かったようです。

荷物を納めるところが少ないマンション

引っ越し業者からは二人の青年がトラックに乗ってやってきました。部屋の中にあった革製の大きなソファーがドアからなかなか出なくて、どうやっていれたんですか?と聞かれたので、ドアから入れました、と答えましたが、どうにかやっと部屋から出すことができました。

荷物が多かったので、1回では運びきれず、2回に分けて運ぶことになりました。
同じ市内での引越しだったからできたことだと思いますが、荷物は思った以上に多かったのです。引っ越し先のマンションには収納場所が少なかったので、荷物を全部納めることができず、ベッドルームに衣装ケースを山積みにして置いています。

クローゼットが一つあるのですが、衣類でいっぱいになってしまっています。もっと収納場所があったら部屋がもっとすっきりとして快適だと思いますが、使わない荷物は処分するしかないかな、と思っています。しかし、なかなか捨てられないので、荷物はそのまま増えるばかりです。