引越しレスキュー

引っ越しの方法、手続き、体験談、見積り

引越し先の物件を見に行く際の必需品

引越し先を決める際、多くの場合、一度は、現地に行って物件を見てから決める事と思います。そんな時、持っていると便利な必需品。それを持っているかいないかでは、自分にあった新居探しに大きな影響を与えると思います。
引越し,業者

・メモ帳とペン

メモ帳とペンは、絶対に持っておきたい必需品です。新居を見に行く際に、間取りなどの図面などは、コピーしてもらう事が可能になっている場合が多いですが、やはり、それだけの情報では不自由分な所も多いのが事実。

例えば、壁紙やドアの色など、図面では分からない為、ちょっと、メモ書きしておくと良いかと思います。また、実際、駅から歩いた感じなどの時間も書いておく事で、今後、様々な物件を見に行った際に比べる参考にする事ができると思います。

・メジャー

メジャーを持って見に行く事で、自分が気になる所のサイズを測る事が可能です。例えば、今持っている家具を配置する事ができるか?また、冷蔵庫が入るか?などといったように、出来る事なら、まず、自分が気になる家財道具を自宅で測ったうえで、新しい物件を見に行く事で、より、実践的に想像しながら、寸法を測っていく事ができると思います。

その他、窓のサイズも測っておく事で、カーテン選びを行う際に便利なため、お勧めです。
また、メジャー以外に写真を撮る事で、実際の寸法を測ってくれる便利なアプリもあり、それを利用すれば、大まかではあるものの便利に寸法を測る事も可能になっています。

・カメラ

多くの人の場合、携帯やスマホを持っている為、特別、準備する必要はないかと思いますが、新居を見に行った際には、写真を撮っておく事をお勧めします。写真を撮っておく事で、図面だけでは分からない事も把握する事ができ、帰宅後も写真を見ながら、引越し先を決める事ができる事ができ、とても、便利です。

・方位磁石

方位磁石で、方位を確認することで、窓がどの向きに付いているかなど、明確に知る事ができ、便利です。特に風水などを気にする人の場合、欠かす事ができないアイテムになっているかと思います。

もし、方位磁石を持っていない人は、スマホのアプリで方位磁石がある為、それを利用すると良いかと思います。

・まとめ

引越し先の物件を見に行く際は、絶対に手ぶらで行ってはいけません。以上のようなアイテムを最低限、準備して見に行く事で、的確な物件選びを行う事ができ、新居選びの失敗を防ぐことができるかと思います。

もし、忘れた際は、スマホの写真機能やアプリを最大限利用すると、ある程度、フォローする事は可能かと思うので、お勧めです。