引越しレスキュー

引っ越しの方法、手続き、体験談、見積り

引越しで、気を付けておきたいトラブルとは?

引越しの際に少しでもトラブルに巻き込まれないようにする為には、事前のチェックや心構えが必要になってきます。

tojjjjjjjj

・正しい、引越し業者、運送業者を選ぶべし!

引越しの際のトラブルを未然に防ぐための第一歩として、業者選びを行う際に、必ず、国土交通省の認可を受けている業者に依頼する事が大切です。
その見分け方として、最も簡単な方法がナンバープレートの色の確認。

緑色の一般貨物自動車運送事業者用プレート又は、黒色の貨物軽自動車運送事業者用プレートが付いているトラックであるかと言う事を確認していく事で、認可の有無を確認することができるようになっています。

ただし、業者の中には、認可を受けているものの白色や黄色のナンバープレートの場合もあり、その際は、許可書など明確なもので確認しておくと安心です。

・引越しのキャンセル料の確認

何事にも、一度、契約したものに関しては、こちらからキャンセルする場合、キャンセル料が発生する場合が多くなっています。それは、引越しにおいても同じこと。
その為、万が一の為、キャンセル料がいつから発生するのかを確認しておく事が大切です。
引越しのキャンセル料は、標準引越運送約款により定められており、引越し前日のキャンセル(解約・延期)の場合、引越料金の10%以内。引越し当日のキャンセル(解約・延期)の場合、引越料金の20%以内となっています。

その為、引越し前々日より前にキャンセルした場合は、キャンセル料が発生する事はありません。
ただし、場合によっては、キャンセル料以外にもお金が発生する場合もある為、必ず、契約する際に確認しておく事が大切です。

・業者が帰る前に必ず、確認を!

割れ物や傷の心配があるものは、必ず、業者が帰る前にその場で開封し、チェックしておく事をお勧めします。万が一、業者の帰宅後に開封した品物が壊れていた際、保証してもらえるかわからなくなってしまいます。

その為、必ず、目の前で一緒に確認してもらう事が大切になってきます。

・新居の立地条件の確認を!

今住んでいる場所の場合、大型トラックを停める事ができるかなどといった事は把握しやすいかと思いますが、実際、多いのが新居に行ってみたら、近くに大型トラックを停める事ができなかった!と言ったトラブルです。
その為、必ず、新居の立地条件も把握し、業者に伝えてく事が必要です。

・最後に

引越しにおいて、トラブルの発生は少なくありません。その為にも、以上以外にも気になる点においては、必ず確認し、その上で契約する事をお勧めします。
もちろん、業者とのトラブルだけではなく、新居でのトラブル、ガスや電気などのトラブルなども考えられる為、必ず確認しておく事が必要です。