引越しレスキュー

引っ越しの方法、手続き、体験談、見積り

引越し業者と運送業者の違いとは?

引越しを業者に頼もうと思った際、引越し業者の他、運送業者でも、引越しを頼む事ができる事に気付き、「いったい、何が違うのか?」と思った事がある人もいるかと思います。
引越し業者と運送業者。実際、この両者には、どんな違いがあるのでしょうか?

jdnwcnjwcw

・引越し業者は、そもそも、運送業者?

引越し業者の場合、有償で貨物輸送を行うことを国に認められる為、まずは、運送業者でなければいけないのです。
有償で貨物を運ぶ際は、国土交通省による認可が必要になっています。その為、引越し業者の場合、荷物を有償で運ぶと言う点で、必ず、国土交通省の認可を受けておく必要があるのです。

・国土交通省による、運送業に対する認可とは

国土省では、次の3つの種類で認可を行っています。

・一般貨物自動車運送事業

引っ越し業者のほとんどが持っている一般貨物自動車運送事業。これは、個人経営者ではなく、最低でも5台以上の車を持って経営している場合に与えられるもので、ナンバープレートも緑地に白と決められています。

・貨物軽自動車運送事業

この貨物軽自動車運送事業の場合は、個人経営者に多く、一人で軽トラックなどに乗って、運送業を行っている場合に多くなっています。ナンバープレートは、黒地に黄色と決められています。

・貨物利用運送事業

この貨物利用運送事業の場合は、いわば、仲介業者となり、トラックなどは保有していません。引越しなどの依頼を受け、専門業者に紹介する仕事が主になっています。

・あとは、サービスと内容の違いだけ?

実際、国の認可から考えれば、引っ越し業者も運送業者も同じと言う事になり、あとは、サービスや内容に違いがあると言った事になってきます。
例えば、スタッフの梱包技術や運搬技術。その他、オプションサービスなどにおいても、引っ越し業者の方が充実している傾向があり、それらの違いが大きくなっています。

・まとめ

最近では、多くの運送業者でも、引越しを請け負っているところがあります。その為、運送業者でも、引っ越し業者なみの技術や資材などを持っている事も多く、さほど、違いがないと言う事も事実です。

基本的には、引っ越し業者の方が割高になる傾向もある為、気になる場合は、引っ越し業者と運送業者の両方から見積もりとサービス内容を聞き、その上で、自分にとってベストな方を選択すれば良いかと思います。

ただし、なかには、これらの資格を持たずに仕事を行っている業者もある為、万が一の補償を考えた場合は、最低でも、これら3つのどれかの資格を持っている運送業者に頼む事が必要になってきます。