引越しレスキュー

引っ越しの方法、手続き、体験談、見積り

引っ越しにペットと一緒に引っ越す場合どうしたらいいのか?

sscncnwnc

今では、ペットも家族の大切な一員です。そんな、ペットと一緒に引越す際には、いくつかの注意が必要です。

・マイカーで引っ越す場合

近場などの引越しで、自分たちも含め、ペットも一緒にマイカーで引越しを行う事ができる場合は、移動に関しては、さほど、心配はないかと思います。ただし、日頃、あまり、車に乗った事のないペットの場合は、少し、車に慣れさせておくと安心かと思います。

・ペットタクシーの利用

さほど、遠い距離での引越しではないものの、マイカーを持っていない場合などは、ペットタクシーの利用が便利になってきます。専門の車で大切なペットを新居まで運んでくれる事ができ、慌ただしい引越し当日でも、安心してお任せする事ができるかと思います。

・飛行機での移動の場合

どうしても、飛行機での移動が必要な引越しの場合、航空会社では、ペットも一緒に搭乗する事ができるプランが用意されています。とは言っても、一緒に席に座る事は出来ず、あくまでも、ペットを預け、専用の場所での搭乗になってきます。その為、ペットに大きなストレスや負担をかけてしまう事も少なくないようです。
そのような事から、ペットを飛行機に搭乗させる場合は、慎重な判断を行う必要があります。

・新幹線の場合

新幹線の場合は、規定があるもののペットも「手回り品きっぷ」を購入する事で、一緒に乗車する事が可能になっています。
ただし、ペット用の座席などはなく、ゲージのまま膝に置くなどして乗る事が原則です。
大きさとしては、長さ70センチ以内。タテ・ヨコ・高さの合計が90センチ程度のケースとなっており、その上で、ケースと動物を合わせた重さが10キロ以内と言った制限が主になっています。
また、猛獣やへびなどの場合は、いくら、小さくても一緒に乗る事はできません。

・最後は、専門業者に依頼するのがベスト

引越しは、ペットとって、大きな負担になる事も少なくありません。例えば引越しの前日や当日は、慌ただしく、ペットをかまっている時間が取れない事も少なくありません。また、新居に到着して、すぐも同じような事が考えられます。

そのような事から、引越しの数日前からペットの引越し専門業者に預け、その業者に適正な方法で、ペットは、ペットの引越しをしてもらってみては、いかがでしょうか?
そうする事で、飼い主である人間も安心して引越しに集中する事ができ、また、ペットの方も落ち着いた状態で、安心して新居に引越す事ができると思います。