引越しレスキュー

引っ越しの方法、手続き、体験談、見積り

引越し先の探し方

引越しをする事が決まったら、すぐに行う必要があるのが物件探しです。そんな物件探しには、基本的な流れがあり、まずは、その流れを確認した上で、進めて行くと良いかと思います。

dhcwbcwbcw

・ネットを利用し、希望引越し先の相場を調べておく

引越し先の大まかな場所が決まったら、まずは、その周辺の相場を調べておきます。ネットで簡単に検索する事もでき、その相場を基準に高いか、安いか。また、予算内であるか、ないかなどを判断していきます。

・新居への希望を書き出しておく

人によって、新居への希望は違ってくると思います。例えば、毎日の通勤、通学で電車を使う人の場合、駅が近いと言う希望は、譲る事ができないかと思います。
しかし、反対に通勤、通学を車や自転車などで行う人にとっては、駅までの距離は、さほど、気にならない場合も多く、それよりも、駐車場が付いているか?また、近くに駐車場を借りる事ができるのかなどといった事の方が大切なポイントになってきます。
その他、部屋の間取り希望なども踏まえ、絶対に譲る事の出来ない希望。また、出来る事ならと言った感じの希望などといったようにランキング分けしておくと、境界線がわかり、物件を探す際に楽になってくるかと思います。

・最近は、ネットでも簡単に物件探しが可能!

従来は、不動産屋さんに出向き、良い物件を紹介してもらう事が基本でしたが、今では、ネットで条件を入力させる事で、簡単に自分にあった物件をヒットさせる事が可能になっています。その為、まずは、ネットで検索し、その後、良い部屋が見つかった際に初めて、その不動産屋さんに行っても遅くはありません。

・内見は、必ず行う事!

いくら、ネットで簡単に物件選びを行う事ができるとは言っても、やはり、最後は、自分の目で確かめる事が大切です。実際に行ってみないと分からない事も多く、部屋の雰囲気はもちろんの事、新居の周辺の環境も合わせて確認しておくと安心です。

・交渉してみる

気に入った物件が希望の家賃より高かった場合、一度、家賃の交渉をしてみる事もお勧めです。もしかすると、少し安くしてもらえる事も!その為、ダメもとでも、交渉してみると良いかと思います。

・まとめ

このように、引越し先の見つけ方には、手順といくつかのポイントがあります。気持ちよく新居に引越し、新たな生活を送る為には、できるだけ、物件選びは慎重に行い、少しの手間暇なら惜しまないようにする事をお勧めしたいと思います。