引越しレスキュー

引っ越しの方法、手続き、体験談、見積り

引越しする際に注意が必要な冷蔵庫

多くの家電の中でも、引越しする際に少し注意が必要なのが、冷蔵庫です。冷蔵庫の場合、何もしないまま、引越しを行う事ができない家電になっている為、引越しをする前には、必ず、準備しておく事をお勧めします。

reizoukohikkosi

・電源は、前日に!

洗濯機などとは違い、ギリギリまで使用したくなる冷蔵庫ですが、必ず、前日には電源を抜いておく必要があります。当日まで冷蔵庫を使用し、ギリギリに電源を抜いてしまうと、引越し途中で、霜が溶け出し、冷蔵庫から水が流れ出てしまう事も考えられます。
その結果、荷物が濡れてしまう事や新居が水浸しになってしまう可能性もある為、必ず、前日に電源を抜いておくようにします。

・どうしても、残ってしまった冷蔵庫の中身は?

基本的に引越しの前日までに冷蔵庫の中は、空っぽになるよう調整して買い物を行うようにしておきます。それでも、残ってしまった食品や夏場での引越しの為、ギリギリまで冷たい飲み物などが必要な場合は、クーラーボックスを準備し、その中に保冷剤と共に残った食品や飲み物を一緒に入れておくと良いかと思います。

・冷蔵庫には、何も入れないように!

冷蔵庫の中を仕分けしやすいようにと容器などで仕分けしている人も多いかと思います。そんな、仕分けに使っているものは、すべて取り出し、別の段ボールなどに入れておく事が大切です。冷蔵庫の場合、運び出す際にドアが開けてしまう事も多く、その結果、中に入っているものが飛び出す危険性も高くなってきます。その為、中から飛び出てしまいそうなものにおいては、必ず、取り出しておく事が大切です。

・自分で冷蔵庫の引越しを行う場合

業者に引越しを頼む場合は、プロの為、注意する事はないかと思いますが、自分で行う際は、絶対に傾ける事のないようにする事が必要です。冷蔵庫の場合、傾けてしまう事で、コンプレッサーが壊れてしまう事も考えられます。その為、運搬の際には、たてた状態で固定し、運ぶように気を付けます。
冷蔵庫は、思ったよりも重く、また、傾けてはいけないなどといった注意も多く、その上、間口が狭い場合などは、家の出し入れにも苦労する事が多いものになっています。その為、冷蔵庫のみ業者に依頼する事もでき、その際の費用としては、1万円から2万円程度が相場になっているようです。

・まとめ

引越しの際、冷蔵庫も一緒に行う人は、ほとんどだと思います。冷蔵庫の場合、ギリギリまで使いたい気持ちは押さえ、前日には、できれば、中身を空っぽにした状態で、電源を抜く事がベストかと思います。その為、引越し当日が近づけば、冷蔵庫の中身を食べきるようにしておく事をお勧めします。