引越しレスキュー

引っ越しの方法、手続き、体験談、見積り

引っ越しで仏壇は、どうすれば良いの?

引越しをする際、困ってしまうものの中に仏壇があります。仏壇の場合、ベッドやタンスなどといったものと同じように引越し業者に頼む事ができるのだろうか?また、その際の注意点には、どんなものがあるのだろうか?など、わからない事が多い人もいると思います。

butudannnn

・仏壇を引越し業者に頼む事は可能?

基本的に大手引越し業者の場合、仏壇の引越しも可能になっています。しかし、その場合は、別途、1万円から2万円ほど必要になる場合がある為、必ず、確認しておく事が大切です。
また、引越し業者に仏壇の引越しを断られた場合は、仏具屋さんに相談してみると良いかと思います。仏具屋さんの場合、そこで購入した仏壇を運ぶ仕事も行っています。その為、引越しのお手伝いもしてもらう事が可能になっている場合が多くなっています。

・引越し当日までに行わなければいけない事とは?

引越しの日が決まれば、早めにお寺に連絡し、引越しをする事を伝え、その為に精を抜いてもらえるようにお願いします。
お坊さんによって、精を抜いてもらった仏壇は、その後、一般的な家財道具として取り扱う事が可能になります。
その為、引越しの前に精を抜いてもらい、その後、梱包作業を開始します。その際は、一つ一つ取り出す事ができる物は別梱包し、丁寧に取り扱うように心がける事が大切です。

・引越しの当日

仏壇の引越しには、順序があります。その為、引っ越し業者が到着し、打ち合わせを行う際、その旨を伝えておく事が大切です。
仏具の場合、今住んでいる家を一番先に出て、新居には、一番先に入ります。トラックでの運搬の場合、一番先に出したものが奥に入ってしまい、新居では一番後に出される事が多くなる為、必ず、初めにそのようにしてほしい事を伝えておく事が大切です。

・無事に引越しが完了したら・・・。

無事に引越しが終了したら、梱包していた仏具を仏壇の中に配置し、その上で、精をお寺に頼み、入れてもらい、完了です。

・まとめ

以上のような流れで行う事で、仏壇も無事に引越しを済ませる事が可能です。仏壇の引越しの場合、別途必要になってくる引越し費用の他、お寺に頼み、精を抜いてもらう時、精を入れてもらう時の2回、お布施も必要になってきます。ちなみに、お布施の費用は、それぞれになっているものの、1回1万円から3万円程度必要となる為、仏壇と共に引越しをする場合は、それなりの出費を覚悟しておく事が必要です。
また、精を抜いてもらう時も入れてもらう時も、同じお寺に頼むのが良いとされていますが、遠方への引越しで難しい場合は、引越し先のお寺に頼む事も可能です。