引越しレスキュー

引っ越しの方法、手続き、体験談、見積り

引っ越しも工夫すればお得になります

5

引越しするにも業者任せではもったいない

単純に引越しするだけでも業者任せではもったいないです。同じような場所から引越しするのにも、業者にまるまるお任せするのと、自分でプランニングしお得になるよう工夫するだけで半額になる場合もあります。

以前同じように引越しした先輩から聞いたことがあったので、我が家も出来る限り工夫して手間をかけることで、自分の負担は少し大きくなりますが、それでも少しの苦労で大きな値引きがあれば、引越し先の新しい住まいで新しく家具を買うこともできるので頑張ってみました。

ちょっとしたコツさえ知っていれば、だれにでもできることなのでこれから引越しする人はぜひ参考にしてもらってお得な引越しを体験してほしいですね。

ネットで簡単相見積もりを体験

引越しすることが決まったのですが、どの業者にするのか全く予備知識がなかったのですぐに電話をすることができませんでした。せっかくなのでどの業者が一番良いかどうか、比較検討してみようということになり、相見積もりをしてみることにしました。

それだけでも粗品がもらえるみたいだったので。電話で業者を一つずつ連絡するのも面倒だと思い、インターネットを活用したのです。引越しの相見積もりを募集するサイトがあるので、そちらで申し込んでみました。希望の日程や間取り、家族構成など簡単に入力するだけで概算費用が出ますので、思った以上に簡単に見積もりが集まりました。

業者の選定には、現地を見てもらってからにしましょう。

相見積もりをもとに業者を選べばよいですが、選定に価格だけで決めるのは不安がありました。価格といっても概算ということでしたし、それぞれの業者も必ず今の住居を見に来て荷物の量や工程、引越し先の状況を確認することでトラックの手配などの細かい条件を確認し、正式な見積もりとなるということでした。

きっとまた時期によっては値引き交渉にも対応するとのことでしたし、発注すればお米などの粗品や引越しに必ず必要となる段ボールをサービスしてくれることも電話で説明がありました。なのである程度の金額までの業者3社に家まで来てもらい、見積もりがてらその担当者と直接話すことで不安や不明点を解消することにしました。

平日を選ぶだけでもコストダウン

実は引越しするのは土日ではなく、平日の引越しを希望していました。それを伝えるとかなりお得になるということでした。そしてある業者からは、午後スタートの引越しだと、さらにお得になるとのこと。同じ市内での引越しだったので時間も余裕があり、それならばとそのプランにしました。

やはり直接お話しをすることで、こちらの細かい要望を伝えることができ、それに応えてくれる担当者がいる会社が安心できるので、そこがポイントとなりました。実際の引越し作業も丁寧にしていただき、引越し全体として満足いくものになりました。やはりお任せしすぎず、工夫することが大切だと痛感しました。

管理人サキのプロフィールと裏ワザ