引越しレスキュー

引っ越しの方法、手続き、体験談、見積り

引越しゴミ回収、見積もりと実際の悲惨な体験談

rrrrffmmmvv

現在私は28歳で都内で働いていますが、数年前までは努めていた会社で宮城県で暮らしていました。そこには25歳まで住んでいたのですが関東に住んでいた彼女との同棲の話が出たことを機会に転職して引越しをすることになりました。

散らかし放題、ゴミ捨てしていない状態なんだが

当時は休みもなく勤務時間も長い教育業界で働いていたため、お恥ずかしい話ですが普段から家の整理などはしておらず、ゴミ捨てさえまともにできていない状態でした。そのため、家の中は散らかし放題、泊まり込みが多かったためゴミはまとめてはあるもののゴミ捨てはできていませんでした。

転職先が決まってから引越しまでの期間も短く、金銭的な余裕もなかったため、同棲を始めると言う事もあり最低限の衣服や小物など以外はすべて捨ててしまう事にして、業者への見積もりをお願いしました。お願いしたのは宮城県のCという業者で、見積もりは電話で行ってくれたので引き継ぎ業務などで忙しかった私にはとても助かりました。

一万円程見積もりで安心していたが

見積もりの金額は家電製品や一般の家庭ごみなど全てで一万円程で構わないという話だったので深く考えずにその額であればお願いしますと言う事で依頼をしてしまいました。引越し業者へのお願いをすると宮城県から関東へと言う事だったのでだいぶ安く上がると感じてしまったのです。

ゴミの引き取り当日は会社の方に午前中の半休をもらって立ちあいをすることになり、朝一から業者を待っていました。しかし、9時にお願いをしていたのにもかかわらず10時になっても業者が来ず、電話をしたところ依頼がかぶっているため午後からに変更してほしいとのことでした。仕方なく会社に無理を言って休日出勤をして引き継ぎをすることを条件に一日休みをもらう事になりました。この時点ですでに悲惨な状態ではあったと思うのですが、本当に悲惨なのはその後でした。

15時頃になってやっと業者が来てゴミをトラックへ運び始めたまでは良かったのですが、3つほど運び始めた時点で、分別がされているとの話だったがきちんとされていないと言われました。話を聞いてみると私は市の規定通りに分けていたのですが、業者の言う分別とは市の規定のものではなく回収後に業者が転売などの用途に使える者などの分別との事でした。

一般の人間が知るわけないじゃないかとは思いながらも仕方なく再度仕分けることになり、17時までかかって3分の2ほどの仕分けが終わったところで業者から、ここまでは待ったけど定時なのでもう回収させて欲しい、分別できていないものに関しては別料金となると告げられました。

家電なども元の話とはだいぶ変わっていて結局5万円ほどかかって引き取ってもらいました。こちらの電話での確認不足もあったのですが、見積もりの5倍もかかり、且つ定時であがらせろなどと悲惨なことになるのであれば最初から引越し業者を使えばいいとは思わずにいられない1件でした。