引越しレスキュー

引っ越しの方法、手続き、体験談、見積り

引っ越し代を安くするための方法

0504001

休日よりも平日の引越し代がお得

スーパーマーケットで働いている30歳の男性です。今から2年前、28歳のころ、長年住み慣れたアパートから、近所の一戸建ての借家に引っ越しました。待望の子供が生まれ、それまでのアパートでは手狭になったためでした。それから頭を悩ましたのは、いかに引越し費用を安くするかということでした。まず、休日よりも平日に引っ越したほうが、費用も安くすみます。休日に引越しをする方が多いためです。当然ながら、平日に引越しをするという方はそれほど多くないため、引越し費用も若干安くすみます。そのため、平日に引越しをすることに決め、その予定にあわせて、勤務先でも休みを取りました。

細かい荷物はなるべく自分で運搬

引越しの日を休日よりも、平日にすることで、若干費用が安く済みました。それよりもっと、引越し費用を抑えようとするなら、細かい身の回りの荷物の運搬は、自分たち、あるいは誰かに手伝ってもらうことで、費用を安くすることができます。その分だけ、引越し業者のトラックを使わなくてすむためです。業者に頼まなくても、自分たちで運ぶことのできる荷物は、本や食器、衣類などのそれほど重くないもの。幸いにも、引越し先が近所だったため、休日を利用して、自家用車で段ボール箱をピストン輸送しました。その総数は200個近くになりました。これだけでも、引越し費用を数万円は安くすることができました。

相見積もりで引越し費用を抑える

引越しに当たって、もっとも肝心なのが、引越し業者選びではないでしょうか。全国的にCM展開するような大手の業者から、地域に密着した小規模な業者まで、簡単に選びきれないほどの業者が競い合っているといいでしょう。競争が激しい分、引越し業者も値引きには積極的です。少しでも引越し費用を安くしようと思えば、複数の会社から見積もりをとることが大切なのではないでしょうか。たいてい、引越し業者に見積もりを依頼すると、営業担当者の訪問を受けることになります。そのさい、担当者も他社の見積もりを尋ねることもあるでしょう。複数の会社から見積もりを取ることで、よりリーズナブルな料金で引越しが可能になるかもしれません。

引越し見積もりサイトの利用方法

数々の引越し業者が競い合っているため、自然と価格競争も進んでいきます。その反面、どうやって業者を選べばいいのか、また、どの手段で見積もりを依頼すればいいのか、迷うこともあるかもしれません。そんなときに利用してよかったと思えたのが、引越し見積もり一括サイトでした。これは複数の引越し業者の想定額や、実際に使用した人の口コミ、感想などが紹介されているサイトです。このサイトに登録して、現住所や引越し先、おもな荷物などを入力しておけば、電話やメールなどで複数の引越し業者からの問い合わせが、一括で受けられるというサイトです。複数の業者から見積もりを受けることができるため、引越し費用も安く抑えやすくなるというメリットがあります。また、各業者の特徴、実際の体験談などもわかりやすくまとめられているので便利です。

管理人サキのプロフィールと裏ワザ